カトトピ
  1. ホーム
  2. カトトピ
  3. 【檀家(信徒、門徒)】の意味/檀家になるには?
  • 大阪みやこ霊廟
  • 川西中央霊園
  • はびきの中央霊園
  • 大阪泉北霊園
  • 四条畷霊園
  • 大阪霊園
  • 明治の森霊園
  • 三重国際霊園

スマートフォンサイトはこちら

お墓のQ&Aを携帯できるアプリ!!「供養ライフ」iOS専用無料アプリ

【檀家(信徒、門徒)】の意味はご存知ですか? 檀家になるには?

檀家とは?

檀家とは、特定のお寺に所属し、葬祭や供養などを専属で営んでもらう代わりにそのお寺を経済的に支援する家のことを指します。
浄土宗では信徒、浄土真宗では門徒と呼ばれます。





個人ではなく家単位で所属するため、本人は知らなくても親御さんに聞いてみたらどこかのお寺の檀家だった、ということもあります。
キリスト教の布教を抑止すること、年貢の徴収漏れを防ぐことを主な目的として、江戸時代に施行された「寺請制度(てらうけせいど)」により、全ての世帯がどこかのお寺の檀家になることを義務付けられたのが檀家制度の始まりです。


 

核家族化と「檀家」

しかし、核家族化の進む現在では、地方に住む両親と離れ、都市部に移住する世帯が増えています。
そうなると、檀家として実家でお世話になっているお寺を招いて葬祭や供養をお願いするのが難しくなります。
移住先でどこかの檀家になろうと思っても、ツテもなければどの程度の費用がかかるかも分からぬまま時が過ぎ、気が付けば葬儀をする際に葬儀社から紹介されたお寺と付かず離れずの関係を続けている、というのが都市部におけるお寺と人々との典型的な関係なのかも知れません。


 

多様化する「檀家」のあり方

そんな流れを受け、お墓の業界では俗に「墓檀家」という仕組みを取り入れているところもあります。
墓檀家制度とは、開眼法要(建碑式、慶讃法要)や納骨法要をはじめとする、お墓で営む法要だけを決まったお寺にお願いする仕組みを指します。
どこかの檀家になっていても、あるいはどこの檀家にもなっていなくても、墓前法要の時はそのお寺にお任せ出来るので、取り分け都市部に移住してきた方には有難いシステムです。
はじめは墓檀家としてお墓を建てた方が、葬儀や月参りもそのお寺に任せた方が何かと便利なので、やがて正式な檀家になるケースも珍しくありません。
江戸時代のように檀家となることが法的に定められていない今、檀家のあり方というのも多様化しているようです。


 

「檀家」になるには?

いざ葬儀の段になって、言われるがままにお付き合いするお寺を決めるのもひとつですが、【終活】の一環としてご自分に合ったお寺を探し、納得のいく供養を任せるというのも良いのではないでしょうか。
直接お寺に問い合わせるのはなかなか敷居が高いと思いますので、まずは墓石を扱う石材店などからお寺を紹介してもらうのも良い方法です。


 

関連トピックス

【お墓のタブー】 こんなことしていませんか? お墓参りに関する5つの “ない” をご紹介。
お盆やお彼岸になると、ご家族やご親族総出でお墓参りをする光景を見掛けます。皆でお墓に集まり、まずはお掃除から始めるの… 続きを読む

おすすめのトピックス

「お盆、お墓参り」川柳コンクール募集開始。入選のコツは?
最近はゴールデンウイークを過ぎるともはや夏のような陽気で、職業病とでも言いましょうか、この業界最大のイベント「お盆」… 続きを読む
七夕にお墓掃除!? 沖縄の七夕は、先祖供養の行事なんです。
一般的な「七夕」毎年7月7日と言えば、ご存知七夕。天帝によって別居を命じられた織姫(織女)と彦星(牽牛)の夫婦が、天… 続きを読む
2018年(平成30年)お盆とお盆休み。期間はいつからいつまで? 地域によって日程が異なるって本当?
地域によって異なる「お盆」の期間お彼岸の期間は春分の日、秋分の日をそれぞれ中日とした前後6日間、計7日間です。春分の… 続きを読む

人気のトピックス

2018年(平成30年)お盆とお盆休み。期間はいつからいつまで? 地域によって日程が異なるって本当?
地域によって異なる「お盆」の期間お彼岸の期間は春分の日、秋分の日をそれぞれ中日とした前後6日間、計7日間です。春分の… 続きを読む
盆棚や盆提灯など、お盆の準備はいつ、どのようにするの? お盆期間中の過ごし方は?
祖先の霊を呼び寄せ供養する行事として日本全国で行われる「お盆」。期間は一般的に8月13日または7月13日からの4日間… 続きを読む
「新盆(初盆)」の時期はいつ? 読み方は? 盆棚(精霊棚)などどんな準備が必要?
新盆(初盆)と書いて何と読む? 「新盆(初盆)」とは故人が亡くなった後、初めて迎えるお盆のことを指し、「新… 続きを読む
「新盆(初盆)」には何をするの? 服装やお布施、香典(御提灯料)、香典のお返しは?
「新盆(初盆)」とは故人が亡くなった後、初めて迎えるお盆のことを指します。前回のトピック(該当記事「「新盆(初盆)」… 続きを読む

お墓のQ&Aを携帯できるiOSアプリ「供養ライフ」法要管理や読経・写経もできる便利なアプリ!! アプリの詳細情報はこちら

ページの上部へ