カトトピ
  1. ホーム
  2. カトトピ

スマートフォンサイトはこちら

お墓のQ&Aを携帯できるアプリ!!「供養ライフ」iOS専用無料アプリ

【最新のSEASON7もご紹介!】加登SPECIAL「お墓から見たニッポン」大好評放映中。

加登が応援する番組「加登SPECIAL  お墓から見たニッポン(テレビ大阪)」をご存じでしょうか。

令和2年3月にはじまったSEASON 1を皮切りに、令和6年1月のSEASON 7に至るまで、実に21回にわたり放映されてきた人気番組なんです。

最新シリーズであるSEASON6からは脳科学者の中野信子さんを迎え、ますます充実の布陣と内容で老若男女を問わず好評を博しています

令和6年1月16日(火)からは3週にわたってSEASON 7 〜時代を彩った女たち × 「孝養」親への思い〜 が放映され、ますます目が離せません。

過去放映分もテレビ大阪公式 youtubeチャンネルまたは TVer にて視聴できますので、まだ観たことがないという方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

お墓から見たニッポン SEASON7

「お墓から見たニッポン」が目指す世界とは?

我が国において脈々と受け継がれてきた「先祖供養」「お墓参り」の習慣が、日本人にとって当たり前のものではなくなりつつあると言われます。

「先祖供養」の喪失と、「生きることに対する漠然とした不安」のまん延。
現代のニッポンが抱えるこれらふたつの問題のあいだには、切っても切れない密接なつながりがあるのではないでしょうか。

お墓とは先祖に感謝すると同時に、「これからも私たちを守ってください」という祈りを捧げる場でもあります。過去と未来とをつなぐ装置としての「お墓参り」によって心が洗われ、穏やかな気持ちになれるのは、決して偶然ではないはず。

そうした私たちの揺るぎない確信をアカデミックな視点から言語化し、馴染みの深いテレビ番組というフォーマットに落とし込んだのが「お墓から見たニッポン」なのです。

先祖供養の再認識と、その先に確かに存在する、穏やかで豊かな毎日。

番組をご覧になれば、そんな素晴らしい未来を手に入れるためのヒントを、必ずや見つけていただくことができると信じています。

 

最新シリーズ:SEASON 7 時代を彩った女たち × 「孝養」親への思い




令和6年1月16日(火)夕方5時より3週連続で放送されたSEASON 7。

番組前半では「時代を彩った女たち」をテーマに、歴史に名を残す女性のお墓を訪ね、彼女たちの真実に迫ります。

後半のテーマは 「孝養」親への思い
平安~江戸期の庶民のお墓を巡り、現在を生きる私たちの持つそれと変わらぬ「肉親への愛慕」の結晶をご紹介するとともに、脳科学、民俗学、考古学的見地から考察を加えます。

 

以下、動画紹介ページへのリンクです。
エピソード名をクリックすると、公式ページへと遷移します。

 

episode 1

お墓から見たニッポン SEASON7 Episode 1

 

episode 2

お墓から見たニッポン SEASON7 Episode 2

 

episode 3

お墓から見たニッポン SEASON7 Episode 3

 

>>テレビ大阪「お墓から見たニッポン SEASON 7」番組公式ホームページはこちら

 

前シリーズ:SEASON 6 「先祖との絆」


 

令和5年8月、3週にわたり放映された現時点(令和5年11月)における前シリーズ。

SEASON 5 以前と同様、番組の前半では歴史上の人物のお墓を巡りながら、彼らにまつわる知られざるエピソードをご紹介。彼らの人生と死が、現代の私たちに投げかける意味について考察します。

番組の後半は庶民のお墓を訪ねるパートとなっており、お墓のエキスパートとして考古学者の朽木量先生(千葉商科大学教授)が各地のお墓を学術的見地から解説してくれます。名もなき庶民がお墓、故人そして先祖に対してどのような思いを持って生きていたのかを知ることで、先祖供養、お墓参りという文化が連綿と続いてきた理由がおのずと明らかになっていきます。この素晴らしい財産を未来へとつないでいくことの意義を、今を生きる私たちが番組を通じ共有することができれば嬉しいですね。


以下、動画紹介ページへのリンクです。
エピソード名をクリックすると、公式ページへと遷移します。

 

episode 1

 

episode 2

 

episode 3

 

>>テレビ大阪「お墓から見たニッポン SEASON 6」番組公式ホームページはこちら

 

 

SEASON 6 以降、さらに面白くなっています。

進行役の坂本七菜さん(フリーアナウンサー)、前述の朽木量先生、墓マイラーのカジポン・マルコ・残月さんは過去のシリーズから引き続きの出演となりますが、本シリーズより脳科学者の中野信子先生(東日本国際大学特任教授)がメンバーに加わりました。

数多のテレビ出演や執筆活動などを通じてご存じの方もたくさんいらっしゃることと思いますが、本番組においても「私たちはなぜ供養するのか」「お墓参りするとなぜ清々しい気持ちになるのか」などのぼんやりした疑問に、脳科学的な視点から明晰に答えてくれています

これまで以上にアカデミックで、これまで以上にわかりやすくなった「お墓から見たニッポン」。今後のシリーズがますます楽しみですね!


 

バックナンバー(~SEASON 5)のご紹介。

過去に放映されたシリーズも、番組公式ページでご覧になれます。

もっともっと知りたい方はぜひ訪問してみてくださいね。

 

■SEASON 1 

>>テレビ大阪「お墓から見たニッポン SEASON 1」番組公式ホームページはこちら

 

■SEASON 2

>>テレビ大阪「お墓から見たニッポン SEASON 2」番組公式ホームページはこちら

 

■SEASON 3

>>テレビ大阪「お墓から見たニッポン SEASON 3」番組公式ホームページはこちら

 

■SEASON 4

>>テレビ大阪「お墓から見たニッポン SEASON 4」番組公式ホームページはこちら

 

■SEASON 5

>>テレビ大阪「お墓から見たニッポン SEASON 5」番組公式ホームページはこちら

 

関連トピックス

有名人から学ぶ弔辞のイロハ
弔辞は、故人と特に親しかった方だからこそ依頼されるもの。だからこそ、依頼された際は、快く引き受けるようにしましょう&… 続きを読む
知ってましたか? 落語と仏教の意外な関係!?
落語の起源は仏教の「お説教」!?皆さんは普段、落語を聴くという機会をお持ちでしょうか? 近年起きた「落語ブーム」など… 続きを読む
お墓参りが趣味!? “墓マイラー”が急増中!
墓マイラーとは?歴史上の偉人が眠るお墓を巡る人が増えています。そういった方々は、「墓マイラー」と呼ばれ、『現代用語の… 続きを読む

おすすめのトピックス

2024年(令和6年)の母の日はいつ? お墓参りに供える花は?
2024年(令和6年)の母の日はいつ?---令和6年3月20日、記事を更新しました。5月といえばご存じゴールデンウイ… 続きを読む
【最新のSEASON7もご紹介!】加登SPECIAL「お墓から見たニッポン」大好評放映中。
加登が応援する番組「加登SPECIAL  お墓から見たニッポン(テレビ大阪)」をご存じでしょうか。令和2年… 続きを読む
2024年(令和6年)春秋のお彼岸、期間はいつからいつまで? シルバーウイークはどうなる?
 「お彼岸」の期間はどうやって決められているの?お彼岸日程の決め方春は「春分の日」、秋は「秋分の日」を中日… 続きを読む

人気のトピックス

2024年(令和6年)は「うるう年(閏年)」。お墓を建ててダメなら、家も車も買えません。
 うるう年(閏年)にまつわる噂今年2024(令和6)年はうるう年(閏年)。通常28日までしかない2月が1日… 続きを読む
納骨はいつ行うもの? 納骨の時期と手順
遺骨をお墓などに埋葬することを意味する「納骨」。大切な人を失い、悲しみの中にある家族にとっては、気持ちを整理するため… 続きを読む
開眼供養(開眼法要)の進め方実例 ~お供えから後片付けまでの流れ~
開眼供養(開眼法要)とは?お寺様に墓前でお経を読んでもらい、建立されたお墓(石塔)に魂を入れる法要を「開眼供養」「開… 続きを読む

お墓のQ&Aを携帯できるiOSアプリ「供養ライフ」法要管理や読経・写経もできる便利なアプリ!! アプリの詳細情報はこちら

ページの上部へ