カトトピ
  1. ホーム
  2. カトトピ
  3. 檀家制度とは? 葬祭供養をする際は理解しておきましょう

スマートフォンサイトはこちら

お墓のQ&Aを携帯できるアプリ!!「供養ライフ」iOS専用無料アプリ

檀家制度とは? 葬祭供養をする際は理解しておきましょう



初めてお墓を建てることになった場合、まずは建てる場所を探すことから始めます。霊園ではなく寺院墓地にお墓を建てる場合には、その寺院の「檀家(だんか)」になるケースがほとんどです。しかし、普段寺院と関わりのない生活を送っていらっしゃる方は、檀家がどのようなものなのか想像がつかないかもしれません。そこで今回は、寺院墓地でお墓を建てる際にかかわってくる「檀家制度」について詳しく解説していきます。
 
 

檀家ってなに?

檀家制度とは、特定の寺院に属して葬儀や供養を任せる代わりに、お布施などによってその寺院を経済的に支援する制度です。
もともとの始まりは江戸時代にまでさかのぼり、幕府がキリスト教を排除する目的で制定した「寺請制度(てらうけせいど)」が由来であると言われています。この制度はキリスト教徒でないということを示すために、寺院の檀家となってその証明書を受け取り、幕府に提出することを定めたもので、世代をまたいで代々その寺院を支えることが義務付けられていました。
このように幕府が仏教を優遇したことで、寺院は現代でいう役所のような戸籍を管理する役割も担っていましたが、明治時代に入って寺請制度が廃止されたのをきっかけに、檀家制度も徐々に本来の意義を失っていったと言われています。
 
 

現在の檀家制度

昔は先祖代々同じ寺院の檀家となるのが一般的でしたが、核家族化や少子化、都市部への人口流出など家族形態が多様化している現代では、檀家離れが進んでいるのも事実です。
現代的な宗教観や価値観の変化を踏まえ、寺院側も柔軟に対応するところが増えており、現代では檀家にならなくても葬儀や法事などの法要を依頼できる場合もあります。
 
 

檀家になることのメリット

宗教観や価値観が変化したからといって、檀家になることがマイナス要素ばかりというわけではありません。ここでは、檀家になることのメリットについて詳しく見ていきましょう。
 

法要を取り仕切ってくれる

檀家が支援している寺院のことを「菩提寺(ぼだいじ)」と言います。檀家になることで法要などの際に読経や卒塔婆の準備などを菩提寺に依頼することができます。また、法要後の会食も菩提寺で行うことができる場合もあります。会食のためのホテルや飲食店を手配する手間が省けますし、参列者も法要後にわざわざ会場を移動する必要がありません。
 

相談にのってくれる

先祖の供養のことで分からないことや、心配事があるときに、菩提寺に相談をすることができます。特に冠婚葬祭についてのマナーやしきたりは、一般の人には分からないことも多いため、いつでも相談できる菩提寺の存在は有事の際に安心です。
 
 
核家族化や少子化などが進む現代では、檀家制度のあり方も多様化しています。檀家制度にはメリットも多くありますので、寺院墓地でお墓を建てることを検討されていらっしゃる方は、上記の内容を参考にした上で、自分たちに合った寺院を探してみてはいかがでしょうか。

関連トピックス

【檀家(信徒、門徒)】の意味はご存知ですか? 檀家になるには?
檀家とは?檀家とは、特定のお寺に所属し、葬祭や供養などを専属で営んでもらう代わりにそのお寺を経済的に支援する家のこと… 続きを読む

おすすめのトピックス

【最新のSEASON7もご紹介!】加登SPECIAL「お墓から見たニッポン」大好評放映中。
加登が応援する番組「加登SPECIAL  お墓から見たニッポン(テレビ大阪)」をご存じでしょうか。令和2年… 続きを読む
2024年(令和6年)春秋のお彼岸、期間はいつからいつまで? シルバーウイークはどうなる?
 「お彼岸」の期間はどうやって決められているの?お彼岸日程の決め方春は「春分の日」、秋は「秋分の日」を中日… 続きを読む
自宅のお骨は、お参りしづらい。 ご遺骨の一時預かり施設「みたま堂」人気の秘密。
 自宅にご遺骨を保管していてもいいの?ご家族が亡くなったのち、すぐにはお墓に納めず、自宅にご遺骨を保管する… 続きを読む

人気のトピックス

2024年(令和6年)は「うるう年(閏年)」。お墓を建ててダメなら、家も車も買えません。
 うるう年(閏年)にまつわる噂今年2024(令和6)年はうるう年(閏年)。通常28日までしかない2月が1日… 続きを読む
納骨はいつ行うもの? 納骨の時期と手順
遺骨をお墓などに埋葬することを意味する「納骨」。大切な人を失い、悲しみの中にある家族にとっては、気持ちを整理するため… 続きを読む
開眼供養(開眼法要)の進め方実例 ~お供えから後片付けまでの流れ~
開眼供養(開眼法要)とは?お寺様に墓前でお経を読んでもらい、建立されたお墓(石塔)に魂を入れる法要を「開眼供養」「開… 続きを読む

お墓のQ&Aを携帯できるiOSアプリ「供養ライフ」法要管理や読経・写経もできる便利なアプリ!! アプリの詳細情報はこちら

ページの上部へ