株式会社 加登

関西エリア
フリーダイヤル 0120-01-9999
関東エリア
TEL 03-5733-4100

2023年(令和5年)春秋のお彼岸、期間はいつからいつまで? シルバーウイークはどうなる?

2023年(令和5年)春秋のお彼岸、期間はいつからいつまで?

2024(令和6)年の春分の日、秋分の日、お彼岸の日程・期間については別の記事にてご紹介しています。

>>「2024年(令和6年)春秋のお彼岸、期間はいつからいつまで? シルバーウイークはどうなる?」閲覧はこちら

 

「お彼岸」の期間はどうやって決められているの?

お彼岸日程の決め方

春は「春分の日」、秋は「秋分の日」を中日として前後3日間、合わせて7日間ずつが「お彼岸」の期間となります。

「春分の日」と「秋分の日」はいずれも国民の祝日で、毎年2月に開催される閣議によって翌年の日程が決められています。 

 

 

2023年(令和5年)春のお彼岸期間はいつからいつまで?

春のお彼岸は「春分の日」を中日として前後3日間。この計7日間が「お彼岸」の期間とされています。

来年(2023年)の春分の日は3月21日(火・祝)ですから、【2023年(令和5年)春のお彼岸は3月18日(土)から3月24日(金)までの7日間という日程になります。

 

3月18日(土) 彼岸入り

3月21日(火・祝) 中日(春分の日)

3月24日(金) 彼岸明け

 

   

2023年(令和5年)秋のお彼岸期間はいつからいつまで?

秋のお彼岸は「秋分の日」を中日として前後3日間。この計7日間が「お彼岸」の期間とされています。

来年(2023年)の秋分の日は9月23日(土・祝)ですので、2023年(令和5年)秋のお彼岸は9月20日(水)から9月26日(火)までの7日間という日程になります。

 

9月20日(水) 彼岸入り

9月23日(土・祝) 中日(秋分の日)

9月26日(火) 彼岸明け

 

 

シルバーウイークの日程はどうなる?

お盆とは違って「お彼岸休み」というのは存在しませんが、シルバーウイークといわれる9月の連休に重なることが多い秋のお彼岸。今年(2022年)は9月19日(月・祝)が敬老の日だったため、お彼岸直前の9月17日(土)から19日(月・祝)と、お彼岸真っただ中の9月23日(金・祝)から25日(日)までが3連休となりました。

来年(2023年)の敬老の日(祝日)は9月18日(月)なので、お彼岸直前の9月16日(土)から18日(月・祝)までが3連休となりますが、お彼岸期間中は9月23日(土・祝)・24日(日)の2連休のみです。祝日が日曜の場合は翌月曜が振替休日になるのですが、土曜の場合振替はありません。したがって、2023年のシルバーウィークは、3連休が1度だけ訪れるという日程となります。

お彼岸を含む土日にお墓参りをし、その前週の3連休で行楽に出掛けるというご家族が多くなりそうですね。


 

 

なお、「カトトピ」では、他にもお彼岸関連のトピックを公開しています。

併せてご覧ください。



 

>>「お彼岸とは? 期間はいつからいつまで?」閲覧はこちら

>>「お彼岸ってどんな日? お彼岸には何をするの?」 閲覧はこちら

>>「お彼岸のお墓参りはいついけば良いの?」閲覧はこちら

関連トピックス

2023年(令和5年)お盆休み期間はいつからいつまで?… 本文を読む
お彼岸ってどんな日? お彼岸には何をするの? 本文を読む
お彼岸とは? 期間はいつからいつまで? 本文を読む

おすすめのトピックス

2024年(令和6年)の母の日はいつ? お墓参りに供え… 本文を読む
【最新のSEASON7もご紹介!】加登SPECIAL「… 本文を読む
2024年(令和6年)春秋のお彼岸、期間はいつからいつ… 本文を読む

人気のトピックス

2024年(令和6年)は「うるう年(閏年)」。お墓を建… 本文を読む
納骨はいつ行うもの? 納骨の時期と手順 本文を読む
開眼供養(開眼法要)の進め方実例 ~お供えから後片付け… 本文を読む

加登公式iOS専用無料アプリ「供養ライフ」お墓のQ&Aを携帯できるアプリ!!
アプリダウンロードはこちらをタップ!(タップするとApp Storeダウンロードページに繋がります)

ページの上部へ