終活と埋葬

早めの準備が大切!遺骨の埋葬チェックポイント

今ならエンディングノートの決定版プレゼント!

詳しくはコチラ

相続のこと、葬儀のこと、遺言のこと・・・
「終活」にも色々ありますが、意外と忘れがちなのが「遺骨の埋葬」のこと。
終活に関して最も多い相談は、実は「お墓」に関することなんです。
ついつい後回しになりがちなご遺骨の埋葬先ですが、
一番初めに考えておいた方が良いくらい、複雑で時間や手間がかかるもの。
ここでは「終活」の中でも「遺骨の埋葬」に的を絞り、
業界ならではのホントの話をお伝えします。

セミナー・イベント主催者様へ
出張講師 派遣します。
埋葬・お墓のエキスパートによるわかりやすい終活相談
お問い合わせは 0120-01-9999

埋葬の終活としてやるべきこと 遺骨の埋葬4つのポイント

その1 どのような埋葬方法が良いかを考える

ご自分がどのような方法で埋葬されるのが良いのかを考えます。お参りをするのは残された遺族ですから、ご家族の立場で考えてみることも大切です。

埋葬方法一覧はこちら

その2 候補となる施設を必ず事前に見学

インターネットで情報を調べたり、資料を取り寄せることも大切ですが、やはり実際に足を運んでみなければ分からないことがたくさんあります。
同様に、目で見るだけでは分からないこともまたたくさんあります。積極的に施設のスタッフから説明を聞くことを強くお勧めします。

その3 ご自分の考えを家族や親族に伝え、相談する

埋葬はご本人のためだけに行うのではありません。例えばお墓なら、承継した方がいずれ入るものになるので、場所や墓石の形状などはそれらの方々の意見も聞いておいた方が良いでしょう。また、お参りするのは残された遺族ですから、お参りのしやすさなども考慮に入れる必要があります。

その4 ご家族全員で再度現地の見学

ある程度候補を絞れたら、必ずご家族全員で見学しましょう。一人でも反対する方がいらっしゃると、事は上手く運ばないもの。いざ契約、という段になって計画中止とならないよう、見学の段階で全員が足を運ぶようにするのがベストです。

加登からのアドバイス

ご本人だけでなく、残される方々にとってもベストな埋葬方法を考えましょう

永続的にお参りが出来る施設であるかどうかをきちんと見極めましょう

よくあるご質問

さらに詳しく知りたい方は・・・

加登にお気軽にご相談ください
専門のスタッフがご相談承ります

ご自宅への出張相談、無料送迎も承ります
お気軽にお申し付けください

お問い合わせフォームはこちら

※要予約、大阪近郊エリア以外は応相談とさせていただきます。